女の人

賃貸経営でマンションを貸したい!まずは不動産会社探しからスタート

貯金箱

ネットで検索可能

家賃相場を知ることができるサイトが登場しています。知っておくことで、自分が不動産経営を行ないたい街のだいたいの家賃相場を把握することができます。後から変更するのは難しいため、しっかり家賃相場をチェックした上で家賃は設定するようにしましょう。

レディー

今さら聞けない家賃の保証

家賃を回収できなくなるリスクを回避したいときは家賃保証会社を利用しましょう。数十パーセントを保証してくれるので安全性が違います。料金や連帯保証人の有無といった注意点もあるので、理解しておくと良いです。

メンズ

最近の不動産契約事情

かつては、アパートなどの賃貸借契約をするときには、保証人を立てる必要がありましたが、最近では、核家族化などの影響により経済力のある保証人を立てることが難しくなってきました。そのため、保証人の代わりの役割をする賃貸保証会社が利用されるケースが増えています。

仲介を依頼して実施

マンション

入居者管理の重要性

マンションを貸したいというときには入居者管理の仕方をよく考えることが大切です。不動産会社と契約を結んで仲介を依頼するのが効果的な方法でしょう。入居者を募集して入居の手続きを行い、退居の際にも手続きをする一通りの管理業務は大きな負担になりがちです。マンションを貸したいというときに重要になるのが入居者管理を効果的に行うことであり、プロに任せてしまった方が安心できます。自分で既に貸せる人が見つかっていて、長く住んでいくれると期待できるという場合でなければ、広く入居者を探してくれる不動産会社に頼った方が入居者が見つかりやすくなるのは必然です。信頼できる不動産会社を見つけて契約を結ぶのが賃貸経営の入り口になります。

管理業務の委託も可能

入居者管理を行うのは賃貸経営を行う上で不可欠なことですが、同様にマンション自体の管理も行っていかなければならないのが特徴です。マンションを貸したいと考えたらその方法も同時に考慮する必要がありますが、仲介を依頼した不動産会社にマンション管理も行ってもらえる場合がよくあります。仲介業務に加えて管理業務も行っている不動産会社が多いからであり、その業務委託も行ってマンションを貸したいと考えているなら両方の業務を行っていることを確認して契約を申し込むようにしましょう。仲介のみを行っている不動産会社もありますが、入居者管理しか行っていないのが一般的です。逆にマンション管理のみを行っている会社もあるので組み合わせることもできます。